人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

みんなそれぞれ色んなトラブルを経験して来ているのです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人生。

 

本当に人と言うのはいろんなトラブルを経験してきた人生を送っています。

 

自分自身も今年の6月に会社を退職し、10年来の知人と一緒に会社を設立することになったのですが、それもダメになりました。

 

それも誘ってきた知人からやっぱり生活が大事だからやめようと言われました。

 

私自身は、会社を辞めたのは以前のブログの記事にも書きましたが、同じ業種で会社が2回も変わり、組織の体質や待遇が変わってしまったことと、結婚してからほとんど一緒に住んだことがない妻との離婚、結婚生活の清掃この40手前の人生の折り返し地点でしなければいけないと思い退職。

 

約6年間やってきた副業のネットショップで細々と生きていこうかなと思っていたのですが、それだけではなかなか食べていくことも正直苦しいです。そんなことからネットショップを絡めた事業をやろうと知人から誘われるも、その人からやっぱりやめようと言われそれ以来音信不通。

 

そんな中本当に自分の人生について考えました。

 

体がなまってはいけないので毎日2時間ちかくウォーキング。そして毎日2時間から3時間、読書をしました。本当にたくさんの本を読みました。

 

そしてふと思ったんです。そういえば私の友人や私の先輩も、本当にいろいろトラブル続きの人生だったなぁと。

 

先日の日曜日、昔やっていたバンド時代の先輩とドライブに行ってきました。そこでそんな人生の話などです。

 

「そうだね。そうやって昔を振り返ってみると俺もそうだし君もそうだし、そういえばあの子もそうだったけどみんなほんとにトラブル続きの人生だったよね。」

 

そうなんです。みんな人生にトラブルがあるんです。

 

本日、読み終わった本があります。

 

とても有名な自己啓発本「世界最強の商人」です。

 

この本を書いた著者のオグ・マンディーノも、実にびっくりする位波瀾万丈な人生だったみたいです。

 

1996年に他界しているのですが、彼の書いた本は全世界で約5000万部も売れてみたいです。そんな成功している上でもとても波瀾万丈の人生だったみたいです。

 

生まれた家は決して裕福ではなくとても貧しい日だったそうです。大学の進学も諦めなければいけなかったそうで、その後陸軍に入隊します。第二次世界大戦会では 、ドイツへ30回も飛行機で行ったそうです。

 

その後生命保険の会社に就職し、結婚。子供生まれたのですが、生活は相変わらず貧しかったそうです。そんなストレスからマンディーノもお酒の量が増え、妻子にも愛想つかれ離婚したそうです。

 

毎日毎日、安いワインは売っていないかと考える日々。安いワインが売っていると言うのならそのお店ぼろい車で通っていたそうです。ある日入ったお店で、29ドルで売っているピストルが目に留まりました。これで楽になれる。そう思ったそうです。

 

しかし、その後の彼が立ち寄った場所はある図書館の前でした。その図書館で大きな出会いがあったそうです。有名な成功哲学の本であるナポレオンヒルや、その他いろいろな成功哲学自己啓発の本を読み漁ってそうです。

 

そこから自分自身を見つめ直し、新たに保険会社に就職。とにかくがんばり 1年で営業部長にまで上り詰めたそうです。

 

それからはある出版社の編集長となり、本などの著書、講演会などその後の活躍は皆さん知っている通りだと思います。

 

どんなに成功している人でも、人生には必ずトラブルがあります。一般人である我々にも人生にはトラブルがあります。紆余曲折あるのが人生です。私自身今はもしかしたらどん底にいるのかもしれません。でもここから上昇していきたいと本気で思っています。

 

でも、本当に自分や友人先輩の人生を振り返ってみたら、波瀾万丈でしたね。

 

それが人生なんだなぁー。