人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

アラフォー男が思う事…40歳近くになってくると変化に対応できなくなる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在38歳の男、アラフォーのけんちゃんです。

 

私自身、この年になって色々と思うことがあります。まぁ、それは人生の事だったり、仕事のこと家庭のこと。その他にも友人の事などなど…

 

本当に人生の折り返し地点に来たと言うことで、色々と考えるようになりました。

 

んこのブログでは何回か書いていますがとゆうか毎回書いているのかもしれませんが、私は今年の9月に知人と会社を設立する予定でした。

 

私自身も本当に今の現状を変えたくていろいろ悩みました。確か昨日の記事にも書きましたが本当に本を読んでいろんな知識を見つけました。知識と言うよりいろんな方の考え方をまだみました。

 

ここで1つ重要なことがあります。

 

私はとてもバカです。自分で言うのもなんですけど馬鹿です。小学校中学校高校と全く勉強やってきませんでした。高校の時はバンドに明け暮れる日々。どちらかと言うと不良では無いのですが、悪い部類には入っていたと思います。

 

ですが、そんなこともあってか大人になってから自分自身知識がものすごく足りないと思いとにかく本を読むようになりました。東京へ通セミナーにも参加したり、地元で開催している勉強会も参加したりなど積極的に自己投資を続けてきました。

 

そのおかげもあってか、職場やプライベートでも色々と難しい話をされても対応できるになってきました。自分自身の考え方も深まってきたと思います。

 

そして私は全然勉強してここなかったお馬鹿さんなので、これが良いと言われたものに対してのレスポンスの早いところはとてもあるのです。言われたことをすぐ実行してみる。今後はこのような勉強したほうがいい。そのようなことに対してのレスポンスが早いんです。

 

ですが、多くの私と同じアラフォーの人たち。人間はとても悲しいのですが、40歳を超えたあたりから全く新しい知識を受け付けようとしません。もっと言えば、30代後半ぐらいからそのような傾向になってきます。

 

今まで自分が生きてきた中での知識、または経験でしか物事を見れなくなるのがほとんど人間です。これだと自分自身が変わりたいと思っていても変わることができません。

 

よく、周りを変えようとする人がとてもいます。私も以前の職場でそういう傾向があったんですが、人は自分自身が変わるよりも他人を変えたがります。

 

しかし、他人を変えることができません。絶対にできないんですね。

 

だからこそ人と言うのは、自分自身が常に変わる努力をしなければいけません。

 

いや俺は変わらなくていいよ。私は帰る必要ないわと思っているのでしたらそれはそれで良いでしょう。

 

しかし今よりも自分の人生をより良くしていきたいと思うのであれば、変化を恐れず常に変わる努力をしなければなりません。

 

今の会社の給料だと将来が不安だ。会社がもっと給料くれたらいいのに…と思っているのでしたら、今よりも給料の良い会社に転職する努力をしなければなりません。

 

今の夫(妻)とは、この先ずっと生活していくのは苦痛だ。しかし子供もいるし別れることができない…と思っているのでしたら、とても辛い決断になると思いますけども別々の人生を歩む、さらに子供にも迷惑をかけないそんな新しい生き方を選択しなければなりません。

 

多くの人間というのは、このように変化をとても恐れます。変化をすると言うのは大きな苦痛を伴内ます。私自身も今現在はそうです。これから新しい人生をこの人生の折り返し点で歩もうと思っていますので、色々と苦痛を伴っています。特に心の苦痛はかなりのものです。

 

それでも前に進んでいかなければなりません。自分で決めたことなのですからその変化を受け入れなければいけません。

 

ほとんどの人間は変化を嫌います。しかし、今よりもっと良くしたいもっと良い人生を送りたいと思うのでしたら必ず変化をさせなければいけません。

 

例えば、自分の子供が学校でいじめられているとします。多くの親御さんは学校にクレームを言うでしょう。または、子供にいじめなんかには負けるなと叱咤激励をするかもしれません。

 

ですが、子供がいじめをなくすには変化しかありません。その変化とは、学校を変えると言うことです。その学校で自分の子供がいじめられ幸せな学校生活を送れないのであれば、子供が幸せな学校生活を送れる学校へ転校すると言う選択をしたけばなりません。子供にとっても親にとっても大変なことかもしれません。しかし、今よりもっと良くするためには変化、この例えで言えば、転校しかないんです。

 

独立起業して今よりもっと売り上げが欲しいと思うんでしたら今よりももっと売り上げが上がる商売に変更しなければいけません。さらにもっと今までの自分が学んで実践してきた知識とは違う知識を1から身に付けなければいけません。

 

常に新しいビジネスマンの方たちが集まる勉強会も参加しなければいけません。そしてその勉強会では自分のビジネスが発展しないと思うのであれば、潔くやめ新たな勉強会参加する決断もしなくてはいけません。

 

多くの独立起業している人は、主に個人事業主の方達は、会社説明をしている方たちよりも不利なことが多いです。厚生年金や社会保険、退職金等でかなり不利な現状です。日本全国の多くの個人事業主の方の平均年収は、2,400,000円だと言われています。これなら普通のサラリーマンをしていた方がいいかもしれません。

 

私の知人、一緒に会社設立をしようと誘ってきた時も個人事業主です。以前の記事にも書いたと思いますが、厚生年金や社会保険払いたい、払っていきたいと言うことで会社設立を考えたそうです。しかし現場はとても難しい…と言うことでだめになりました。

 

この知人が本当に厚生年金や社会保険をかけたいと思っているのでしたら、やはり変化をしなくてはいけません。

 

その変化と言うのは厚生年金や社会保険を払っていけるように今の自分の個人事業を法人にする。しかしそれができないのであれば、ダブルワークをし働きに行く。週30時間、または週20時間で一家月の収入が8.8万円を超える場合、アルバイトであろうと厚生年金や社会保険をかけてもらうことができます。本当に厚生年金を酒避けをかけてもらいたいのなら、それも1つの変化として受け入れなければいけないでしょう。

 

しかし、多くの方が変化できません。

 

自分の現場今より良くしたいと思うのでしたらすぐに本を読んで勉強する。新しい知識を身に付けるためにセミナーなどに参加する。まずはそこから始めてみるのがいいと思います。

 

私も、少し生活が安定し始めたら通信教育で大学に通うと思っています。今の時代では、インターネットだけで大学に通うことができる歳です。

 

私自身とても後悔だらけの人生ですが、これからは自分をもっと大事にし、自分自身をもっと好きになり人生を歩んでいこうと決心しました。そのための変化の痛みを今感じています。

 

これからは人生100年時代です。常に新しい知識を勉強し、ライフスタイルを充実させていきましょう。

 

そして人生をより一層、素敵なものにしていきましょう。私はしていきます!