人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

心がざわざわしてじっとしていられない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心がどうしようもなくざわついている。集中したいのだけれども落ち着かない。

 

そんな時ってありませんか?私は今ちょうどそんな時です。

 

先日のブログでも書いたのですが、再就職先が決まりました。決まった時は嬉しかったですが、その後どんどんどんどんと不安になっていく自分がいます。

 

今年の6月にやめた会社、5年間のうちに2回転職させられました。最初に5年前に入社した会社でもこのような入社前のざわつきがありました。正直その時は入社までにあまり時間がなく、とんとん拍子に進んでいったんですが最初の1ヵ月は本当に働きながらでも心が落ち着きませんでした。

 

何故かと言うと私は今までの経歴にとてもコンプレックスを感じているからです。

 

今回入社する会社も、以前5年前に入社した会社もかなりの高学歴の人たちが集まっているような会社でした。中途採用や古くからいる人達は違うのですが、新入社員などはほぼ高学歴な人たちです。

 

今までの私の仕事の経歴を強化して採用してくれたのだと思うのですが、そういうことだけに対してコンプレックスがあるのも事実です。

 

しかもこの時期に妻との離婚の問題と重なってしまい、どうしようもなく心が落ち着きません。

 

さらにここにきて、子供との縁が切れるのはとても怖くなってきてしまいました。

 

自分から全てを清算したいと言っておきながら、なんてわがままなことなんでしょう。

 

しかし、一昨日昨日と子供と一緒に遊んでいたら、離れ離れになるのがとても辛くなりました。妻のお母さんとも話をしてもう一回話し合った方が良いのではないかと言うことになりました。

 

せっかく決まった再就職先もプライベートも今は不安でいっぱいです。人と話をしているときは心が落ち着くのですが、1人になると途端に奈落の底へつき落とされたような気持ちになってしまいます。

 

そんな時、今朝ですがたまたまある動画を見ました。

 

その動画と言うのは、堀江貴文さんが2年ほど前にある大学の卒業式の時に講演した内容です。

 

「これから先どうなるかなんてわからない。みんなたくさんの失敗をすると思います。しかし、過去を悔やんであって何も変わりません。だからといって未来を考えてもどうしようもありません。 10年先、20年先の未来がどうなっているかなんて誰にもわからないんです。だったら今を一生懸命生きてください。これから先過去の事でも悩む時があると思います。未来はどうなるのか不安に思う時もあります。だから今を一生懸命生きていきましょう。」

 

このスピーチで話していたないようにかなり疲れました。

 

私とてもコンプレックスの塊です。色々と偽って生きてきました。後悔の連続です。でも、過去を後悔しても過去を悔やんでいても何も変わりません。ただただ苦しくなるだけです。

 

変化をすることができるのは自分自身だけ。自分が変わらなければ何も変わらない。だから変わると思います。