人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

再就職のため引越ししなければいけないわけでして…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新しく決まった再就職先の会社に勤めるにあたって、隣の隣の市に引っ越さなければいけなくなったけんちゃんです。

 

一応、面接のときには半年ほど研修で仕事をこちらで覚えて欲しい言われていたので覚悟はしていました。ですが実際に採用の電話をいただくと、半年から1年と言われました(笑

 

研修で他の場所に住むのは全然嫌ではないです。前職でも最初の研修は大阪でしたし、その後は神奈川に行ってました。38歳になっての一人暮らしもなかなかいいもんです。

 

しかし、離婚の危機は免れたといっても私は8年から10年家族をほったらかしにして生きてきました。もうほんとにほぼ別居状態です。

 

再び状態です(笑

 

普通の面接が終わって次の役員面接の時にも言われたのですが、長い目で見れば天気が必ずないと言う事は無いのでそこはご了承くださいと言われましたね。県内に7箇所、県外に1カ所の営業所がある会社です。

 

しかし思うのですが、私はずっと物流関係の仕事をしてきました。今回新しい再就職先の職種は物流管理者です。その経験を買われて就職が決まったわけですけど、話を聞くとその会社もここ数年の間に物流管理者と言う職種を募集するになったそうです。そして数年前に物流センターを購入しそこで商品の在庫管理などをしているそうです。

 

これ…研修が終わっても引き続き物流センターで働かないかって言われるパタンなんじゃないでしょうか?

 

地元の営業所の物流部では働けない?

 

まぁ…いいですけど。

 

前回の記事にも書きましたが、若干ブラック企業っぽいところがある会社です。ただ、会社というのはどこも100%ではありません。どこか自分が許せる部分もあれば、あまり良くない部分があるのも会社です。

 

今回の会社で言えば転勤がある。まぁそれは前回の会社でもありました。営業さんなどは夜遅くまで働かなきゃいけない時がある。これ実際はどこの会社もそうなのでしょうね。私も前職では 1日12時間働くこともザラでした。それでも今回の再就職先の方が前職よりも待遇は良い方です。

 

それにしても、10数年前ですとハローワークの求人で今回私が応募したような会社の求人が出るとすぐに応募者が10人とか集まり募集もすぐ終わってしまうのですが、応募者が私ともう1人落とされた人の2名しかいないと言うのは本当に人材不足な状況なのでしょうね。

 

今日も私は個人的に尊敬しているコンサルタントの方のメルマガを読んでいたのですが、そのコンサルタントの方の知り合いの会社の社長さん達も仕事があっても人が集まらないと言っていたそうです。

 

特に私の住んでいる長野県のような地方都市ですと、東京都や神奈川県、また大阪などの人口の多い場所に比べると人手不足の問題が顕著に出ています。ただ逆に言えば今の自分の職場よりも良いところに転職するチャンスと言う事でもあるのかもしれません。

 

でもまぁ、ハローワークの職員さんが言うには私は今回応募して就職が決まった会社では転勤の可能性ありと言うのがなかなか応募者の中ではもうしづらい条件だったのではないかと言っていましたけども、会社で家賃を50,000円まで負担してくれるしある営業所によっては社員寮もある、それに県内だったら別にいいんじゃね?と私は思うのですがそうじゃない人もいるのですね。

 

まぁなんにせよ明後日の7日水曜日に、本社行って人事の方と入社にあたっての書類の確認や住む部屋の確認などをしてきます。

 

だんだんとドキドキしてきましたなぁ…

 

ちなみに今月の21日から勤務開始なのですが、それまで時間もありますのでインターネットのクラウドソーシングで記事作成の仕事を見つけトライしようと思っています。

 

再就職までにも少しでいいからお金稼がないとね。