人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

置かれた場所で咲く努力だよ~!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

三連休の最終日。

 

社員として働いての久しぶりの三連休でしたが、もうすでに最終日。これから家族で温泉施設へ行くわけですが、明日からまた市外へ移動して単身赴任です。

 

ふー…少し憂鬱。

 

やはり、まだ慣れていない職場と言うのは慣れるまでストレスが溜まりますね。というよりも不安が付きまとってしまって入社前のようにドキドキしてきています。

 

数年前に発売された「置かれた場所で咲きなさい」と言う本をご存知でしょうか?

 

f:id:coolnishiken:20181125112224j:plain

 

もうお亡くなりになってしまった渡辺和子さんと言うシスターであり教員である方の書いた本です。

 

正直、もう少し早くにこの本に出会っていれば良かったなと後悔しています。

 

私は、前職の職場で干されてしまうような状況になってしまいました。職場は変わらず会社は2回も転籍。同じ職場で3社で働いた事になります。

 

再就職先でも「波乱万丈ですね!」と言われている始末。

 

最後に転籍した会社で1年間働きましたが、その1年間がとても嫌な1年間でした。

 

会社と言うのは、会社によって色々と違います。私が働いている営業所はいいのですが、他の営業所のセンターでは激務が当たり前。他の営業所のセンターの仕事を見てみたいと思い県外まで応援に行きましたが、朝から日付が変わる朝方まで働いていました。

 

当然、そんな職場環境ですから働いている方々もクセの強い人達でして、結果2ヶ月応援に行く予定でしたら、会社辞める覚悟で2週間で喧嘩してきて帰って来ました。帰って来てから部署が移動になり、おとなしく新しい業務を覚えながら働いていたのですが、今度は、やっかみや妬み。私と話をしている女性事務員が気に入らないのか上司に私語を慎むように言ったみたいで注意され、さらには前の部署からも前の部署にきてパートと話をしているとクレーム。ひとりぼっちで働いているパートに定期的に声を変えていただけなのにまた注意。

 

しかも以前の部署での評価が高かった私に対して、部署が変わってしまえば手のひら返したように仲間内から外されるような事が起きるんだなと。しかも、上司はパートの言いなりってさ…

 

その頃、妻との関係も冷え切っていて数年別居していたので全てを白紙に戻したいと思い、妻に内緒で会社を退職してから離婚届を書いたりしたのですが…

 

ちょうどその頃にこの本に出会いました。

 

何とか、妻とはやり直すことに。義母とも話をし、義父とはまだ話をしていないのでまだまだ問題は山積みですが、妻と子供と三人で一緒に出かけられるようにはなりました。

 

仕事の方はというと、11月21日から働き始めた再就職先で取りあえず2日しか働いていませんが、半年から1年間を研修で単身赴任で頑張ろうと思っています。あ、本日18時頃に帰ります(涙)

 

昨日の記事にも書きましたが、環境を変えるというのは「不安」がつき物です。冒頭にも書きましたが、このブログ記事を書きながらドキドキしています。

 

また明日から新しく始まった環境で仕事かと思うと少し憂鬱です。

 

特に中途入社が私だけですので、なおさらドキドキしてしまっています。同期がいれば少しは楽なのでしょうが。

 

この「置かれた場所で咲きなさい」と言う本にも、現在の環境がどんなに辛くてもその場所で咲く努力をして欲しいという旨が書かれています。咲けないのならば下へ下へ根を伸ばしていってほしいとも書かれています。

 

この本を読んだ時に、前職の職場を辞めるべきじゃなかったんじゃないかと真剣に悩んでしまいました。約5年間を前職で働いていましたが、慣れた環境ですし5年も働けば仕事もなれています。今では1から出直しです。

 

しかし、本の最後にはこの様にも書かれています。

 

「もしその場所で咲けないのならば、場所を変えてもかまわない。仕事を変えて咲く事が出来るようになった、離婚をして幸せになっている人も私の周りにはいる」

 

今はドキドキの状態です。と言ってもまあ2日しか働いていないので(笑)

 

今のこの与えられた環境で咲く努力をしていこうと思っています。60歳の定年まで出来れば永く咲いていければいいなと思っていますよ。

 

まずは、今を一生懸命に生きるぞ!