人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

一緒には暮らせない!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

土日の週末の休みが終るので、先程、地元から再び単身赴任先の市へ戻って来ました。

 

18時半くらいに戻ってきて、そのまま車を走らせて明日の昼食と今晩の夕飯を買って帰宅しお風呂に入って晩酌しながらサイドビジネスをし、今こうしてブログ記事を書いています。

 

私が住んでいる長野県は、かなり寒くなって来ました。今朝は雪がパラパラと降っていました。急に寒くなってきたので、体調管理には気をつけたいですね。

 

妻と子供に今日は会ったのですが、日中は温水プールに2人で行っていたそうです。

 

その帰りに私の実家により、車で出かけたのですが…

 

行くところが無い。

 

特に用事が無い。

 

結局、子供も寝てしまいほんの30分ほどでお開き。私は、実家に戻ってそのまま単身赴任先への荷物をまとめて戻ってきたと言うわけです。

 

そんな少しの時間である話が出ました。

 

「一緒には暮らせない…」

 

私の単身赴任が半年から1年くらいで終わり、地元に帰ってきても妻と子供と暮らせないのです。

 

私は、婿です。

 

正直、最低な婿です。

 

今年の再就職が決まるギリギリまで離婚の手続きをしていました。今まで別居生活でした。妻の両親と会わなくてずっと避けてきていました。

 

8年間ですかね…

 

最初は、収入が少なく一緒になれなかったのですが、前職に5年前に就職してある程度の収入が手に入るようになっても妻は家族3人で暮らすのを拒みました。家賃を払うのがもったいない。実家で暮らせばいいと。

 

私は、それが嫌で何度も喧嘩をしました。正直、私と妻は趣味も何もかもが合いません。

 

最後に喧嘩をしてから1年半も別居してあわなかったくらいです。

 

離婚が決まっていざ離婚届と公正証書を書いた時に、物凄く怖くなりました。子供と縁が切れるのが急に怖くなったのです。

 

もう一度、しっかりとやり直すからという事で、離婚をすることはなくなりました。妻の母親とも話をしました。

 

しかし、父親です。

 

家には入れないと…先日、妻の母とも話した時にその様なことを言っていましたが、やはりその様です。今日、妻から聞きました。

 

最初、電気屋へ行く予定でした。

 

私、今の単身赴任先で電化製品がほとんどありません。

 

それを買いに行くのと、地元へ戻ってきてから私が一人暮らしするためということで買いに行く予定だったそうです。

 

ただ、私の実家へは戻れると言う話をしたら、それならば良いかと言うことになりました。

 

8年、長いですよね。

 

今現在の再就職先では毎月5万円までの家賃補助がつきます。

 

いっそのこと、研修期間が終って地元へ戻っても一人暮らしを使用かとこの記事を書きながら思っています。

 

年老いた両親に頼るのも可愛そうですしね。

 

私は、罪を背負って生きていかなければいけません。

それは、分かっているんです。

 

だからこそ、今の会社で子供が一人前になるまで働きます!

家族3人で暮らせなくても、お金だけは渡していこうと思います。

 

自分がいけないのは分かっているんだけど、悲しいですね。

 

今の時代、様々な生き方があるのも事実。

 

取りあえずは、流れに実を任せてみようと思います。

 

さて、もう二杯くらい飲もうかな?

映画を見ながら…