人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

【華麗に泥臭く…】2018年を振り返ってみましょう。っと…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

再就職先での年末年始の休日2日目。

 

出かけるまでは、Amazon Kindle Fireでレーシングゲームやってました(笑)

 

39歳、年甲斐にもなくです。この時期、ログインしている人が多くて楽しく対戦できました~。

 

お昼から家族3人で行きつけの1日中いれる温泉施設でゆっくりとしていました。っが!さすがに混んでいましたね。

 

私が読ませていただいているブロガーのみなさんが2018年を振り返っている記事を読んで、私も簡単に今年1年を振り返ってみようと思います。

 

f:id:coolnishiken:20181230215320j:plain

 

まず、このはてなブログをスタートしたのが2018年、今年の10月9日です。

 

coolnishiken.hatenablog.jp

 

昔もブログをやっていました。某芸能人がたくさん使っているブログサービスを使っていたのですが、そちらのブログでは無くこちらのはてなブログで新しく挑戦しようと思った次第です。

 

そしてこれからの人生を、自分自身の生き方や考え方を書いていこうと思いました。

 

とにかく書きたい。とにかく伝えたい…

 

それだけの理由で再びブログを書くことに。

 

最近は、様々なSNSが流行していますが、それでもブログにはとても魅力があります。とにかく自分自身の思いを伝えたいのならブログが1番だと思います。

 

さてと、これから2018年の婿パパを簡単に振り返ってみようと思います。

 

「2018年1月」

 とりあえず新しい年になり、以前の職場で新年の挨拶をすませ普段と変わりなく仕事を始める。ちなみに、取引先は1部上場企業で大手小売業の仕事を任されていました。

 

 「2018年2月」

段々と会社に対して不信感や不満が募ってくる。そして妻との1年半の別居、まったく不仲で会っていなかった生活を何とかしなければいけないと葛藤。

 

2013年からこの大手小売業相手の仕事を始めて、色々と辛い事もあり会社を辞めようと思ったことも2回あったが何とかやってきた。

 

それでも取引先の意向で会社を1回転職させられたと思ったら、2回も転職させられ。2回目の転職先は、まさにブラック企業。大手小売業以外の営業所の仕事を見てみたいと思って2017年に応援に行ったものの、超がつくブラック職場。社員もふざけた奴らしかいなかった。

 

この経験と、新しくなった職場の環境のせいもあるかもしれないが、1番頼りになるであろう所長が、駄目な奴で大きなショックを受ける。

 

coolnishiken.hatenablog.jp

 

「2018年3月」

所長へ退職の意向を伝える。

 

ちょうどその頃、2013年に同じく入社した唯一気の合う出来る社員が東京の本社へ転勤。パートの人達はそれが原因で自分が辞めたと思っている人もいるみたいだけど、それは違います。

 

本社へ行って、みんなが働きやすい職場へ変えると言っていたが、簡単には変わらない。と言うか、変わらない。変化出来るのは自分自身だけです。

 

噂だと、自分が以前応援に行ったブラック職場で3ヶ月間ほど激務をさせられやつれてしまったそうな…

 

「2018年4月」

退職する日が決定。

 

確か5月22日だったような。以前の会社で働いていた時に残っていた有給が18日あって、それを給料の〆までに消化すると言う形でした。

 

実際に会社に席があったのは、6月15日までだったなぁ。

 

この4月から10年来の知人、独立して個人事業主として働いている知人に誘われて一緒に会社を設立する事に。その打ち合わせに時間を使っていた時期です。

 

 

「2018年5月」

以前の職場での仕事が終了しました。

 

泣いてくるパートさんもいたっけなぁ…

 

今はもう、自分が働いていた場所ではなく、新しい場所に移転して働いているのですがみんな元気でやっているだろうか?

 

っと思う時がたまにあります。

 

約5年勤めてきた職場…生活の人々のライフラインを支えている仕事をしていると思って真剣に仕事に取り組んできたので正直に寂しさもあった。

 

しかし、これから9月の起業に向けて頑張ると言う嬉しさもあった時期です。

 

「2018年6月」

有給消化の約1カ月分の給料が振り込まれる。

 

これで本当に以前の職場を退職したんだなと思いました。

 

この頃から本格的に妻との離婚へ向けて動き出しました。

 

不思議と自分の両親は、何も言いませんでした。それは、両親の子供である自分が決めた選択ならしょうがないと思っていたのでしょうか?

 

その選択が息子の幸せならそれで良いと思っていたのでしょうか?正直、それは分かりません。

 

ただ、分かった事。

 

それは、大人になる、ある程度の年齢を重ねると言う事は、実の親ですら叱ってくれなくなるということ。

 

自分の人生は、自分の物であり自分の責任であると改めて考えさせられました。

 

それでも、妻とやり直すことになった時にバンドをやっていた時からの3歳年上の今でも付き合ってくれる先輩だけが厳しい事を言ってくれたのは感謝しています。

 

本当にありがたかった!

 

「2018年7月」

 

起業へ向けて新しく色々とチャレンジをして来ました。

 

2012年から始めたインターネット通販の副業を本格的に行うために、新しい販売チャネルを増やしたり、将来の起業した会社のために以前から仕込んでいたオウンドメディアサイトを本格的に構築したりしたのもこの時期です。

 

ただ、会社員を辞めてしまった手前、家にいるのが気まずく毎日午前中から午後の15時くらいに通販やオウンドメディア構築の仕事が終ると、家を出て散歩に出かけていました。

 

1時間半位は、毎日歩いていましたね。仕事を辞めてしまったので健康のためにも歩いていました。汗だくで(笑)

 

週に2回通っていた温泉も、4回から5回に増えました。

 

とにかく、家にいづらかったので時間を潰したかったんですね。

 

 

「2018年8月」

来月の9月に会社を設立だ!!

 

っと思っていた矢先、知人からやっぱ法人化は辞めようと言われました。

 

今になって思えば私の副業の収入が思っていたよりも少なかったのが原因なのでしょうが、お互い未熟だったのでしょう。

 

知人は、以前にも独立していました。私は、その昔にあるパートナーと一緒に事業をしていたのですが、仲たがいして分かれました。それを知人にも話したのですが、大丈夫と言われ…

 

やはり、一緒に事業をやると言うのは無理があります。私は以前の職場でも経験しましたが、どんな職場にも組織図は必要です。

 

誰がどのような役割で何をするのかと言うのをしっかりと決めないと上手く行きません。

 

たとえそれが2人や3人の職場であってもです。

 

当時は裏切られた気持ちもありました。再就職する前にあって話をしましたが…

 

仲が良くても一瞬で亀裂が走ってしまうのが起業なのかもしれませんね。

 

7月位から何かお互い違うんじゃないかと思い、正直に言うとインターネット求人で3社ほど応募していました。

 

そしてこの頃から、妻との関係もあり自分を見つめなおすこともあり、久しぶりに本を買いあさって読みまくった時期です。

 

大河小説と言われている「精霊の守り人」シリーズを全巻8月から10月にかけて全て読んでしまいました。

 

その後、再就職してからアニメも見ましたね(笑)

 

coolnishiken.hatenablog.jp

 

 

「2018年9月」

 

再就職活動開始。

 

以前やっていた物流関係の仕事とは違う仕事をしようと思いました。

 

製造業2社受けて、不採用。

 

地元の県内で話題になっている零細企業のインターネット通販の部署への厳しい書類選考を通過!

 

するも、面接を行って不採用。

 

そんな時に、タイミング良く現在働いている会社の求人が出ていました。それも今までやっていた物流の仕事の求人。

 

この物流業界から足を洗おうと思っていたのですが、自分のわがままで生きていいのか…背に腹は変えられないと思い応募。

 

書類が到着して翌日に電話をくれたそうですが、出れず。それから1週間後に電話を頂き面接をしました。

 

翌日に役員面接の日程が決まり、来月10月の某日程に決まりました。

 

 

「2018年10月」

 

役員面接が終ってから数日後。

 

あれはドライブで海に行っている時でした。

 

採用の電話がきたのは!!

 

色々と悩みましたが、就職する事に。様々な手続きを済ませて、研修先でのアパートも決めて11月下旬から働く事になりました。

 

この時期、妻との間に公正証書を作りました。

 

話し合いで喧嘩をしたり、悲鳴を上げられたり顔を殴られたりしましたが、再就職も決まったし子供と縁が切れるのが物凄く、本当にいきなり物凄く怖くなってしまったので離婚をするのを辞め様と提案したのもこの時期でした。

 

 

「2018年11月」

 

地元から単身赴任先へ引越し。

 

今現在も、洗濯機に冷蔵庫、そして電子レンジとテレビが無いアパートに暮らしています。

 

洗濯物は、週末の休みに実家へ帰り洗濯。

単身赴任先も同じ県内で1時間半で帰れる距離なのでそれでも良いかなと。

 

ただ電子レンジと冷蔵庫はレンタルしようか考え中。

 

やはり、定職に就くと良いですね。

 

給料が毎月定額振り込まれるので生活が安定します。

 

そして、前職を辞め起業もダメになり離婚も迫っている時に自分はこれからどうすれば良いのか若干ですが鬱状態だった時に比べたら凄く良い状態です。

 

定職に就くと言うのは、1番良い薬なのかもしれません。

 

 

「2018年12月」

 

無事に再就職先での1ヶ月と1週間の仕事を終える。

 

2013年に就職した以前の仕事もそうですが、何故か年末の繁忙期に就職する傾向があるみたいですね。

 

ただ、再就職先での1番忙しいとされる年末の業務を体験出来たのはとても良かったなと今は思います。

 

1番忙しい時期の仕事を体験する事が出来れば、1年の大体の業務の裁量が見えてくるからです。

 

そして年末年始休みの6連休を満喫中。

 

coolnishiken.hatenablog.jp

 

 

2018年も色々とありました。

 

正直、毎年色々と問題を抱えている気がします。

 

それは正直、自分だけではなくこのブログを見てくださっている方や、日本全国の方々。

 

世界の方々もそうかもしれません。と言うか、そうなのでしょう。

 

問題を抱えていない人なんて誰1人としていないのです。

 

その問題にどの様に立ち向かっていくか。

 

そのためには、1年を振り返ってみると良いですね。

 

正直に話をすると、月ごとで1年を振り返ってみるのは初めてです。こうやって見てみると、自分自身の2018年と言う1年を改めて振り返る事が出来て良いですね。

 

そして2019年は、どの様に過ごしていこうかと言うのが見えてくるというか、考えさせられます。

 

さて、明日の大晦日2019年の目標を書いてみようかなと思います。

 

1年を振り返り、そして次の1年の目標を立てる。

 

2019年は、自分自身がもっと幸せになれる1年にしようと思います。