人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

【問題あり!】ライティングの副業をやろうと思っているわけですが…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

子供と過ごした三連休も終わり、普段の二連休ならばモチベーションはあまり落ちないのですが、三連休明けの出勤、さらに地元ではない単身赴任先の〇〇市に戻っての三連休明けの出勤と言うのは、さすがに40歳目前のおじさんでもかったるいですね。

そんなこんなで再就職先での仕事にもかなり慣れてきました。しかし、前職を退職してから半年あったわけでして、以前の様なキャッシュフローには戻っていません。

特に、今月は車検やらお金が出て行きます。再就職手当が出ても滞納していた一か月分の生活費や車検などで消えて行きます。

www.coollife.work

単身赴任中の現在、仕事を終えてスーパーで夕食と晩酌、明日の昼食を買って帰宅してからお風呂に入ってあがると大体19時前後。時間があるので一日に少しの時間でも良いので新たに副業をやろうかなと思っています。

それは、ライティングの副業です。

クラウドワークスやランサーズで探せば今のご時勢ライティングの仕事は結構あります。

しかし、副業でライティングの仕事をするにしても問題があります。

本業を続けながらしっかりと記事を書く仕事ができるのかということです。

ライティングは甘くない!!

このブログもそうですがライティング、記事を書くと言うのは正直甘くないです。自宅でできてパソコン一台で出来ると思っている方が多いみたいですが、全然書けませんよ。実際に仕事としてライティングを請け負うとなれば、私もそうですが自分が自分の言葉で書きたい事、伝えたい事を書いている個人のブログと違って人々、ユーザーが求めている記事を書かなくてはいけません。

これが実際に中々大変なんです。

ライティングの依頼をしてくる企業は、記事のすべてにテーマを決めて発注してきます。それにあわせて記事を書かなければいけません。

これがかなり大変!

実は、私自身は去年の11月に再就職する本当に少し前に某メディアのライティングの審査に受かっていました。しかし、辞めてしまいました。再就職もあり、そのための引越しもありバタバタとしていたので期日まで記事を完成させられませんでした。なんせインターネット環境が引っ越したばかりの部屋にはありませんでしたから。

しかし、私自身リサーチして記事を書くことに慣れています。

月間25000ページビューのブログもってますけど…

リサーチして記事を書くことに慣れている理由は、月間25000ページビューのブログを運営しているからです。

1記事3000文字から5000文字で構築しているブログです。あるテーマに特化したブログです。多い記事では7000文字の記事を書きました。

自分一人で。

その昔にも芸能人が多く使っている某ブログで2009年からブログの運営をしていた経験があります。

始めた当初は今のように文章を書けませんでしたが、続けてきたおかげもありまして今では自分が書きたい内容でしたら2000文字は簡単に書けるようになりました。

まさに継続は力なりですね。

簡単にできるようでできないのが副業だったりします。

当時、私自身はWEBデザイナーとして個人で仕事を細々とやっていたときがあります。そんな時ですらも満足に食べれていなかったので深夜に契約社員で仕事に行っていました。

そんな当時にも、現在のクラウドワークスやランサーズなどはありませんでした。CtoCの仕事をやり取りするプラットフォームは無かったのです。

ですので、今のこのプラットフォームの流れと言うのは素晴らしいですね。どこに居ても技術があれば仕事ができます。

仕事ができる環境が物凄くたくさんあると言うのは、素敵な世の中になってきたなと感じます。実際に先程も書きましたが、ライティングの仕事にも受かった事がありますし、私自身が持っているWEBデザイナーとしての技術だったり、以前の記事でも書いた副業でやっているネットショップの経験を活かせばネットショップ運営代行の仕事もできます。

パソコンの前で1人で気楽に仕事が出来ると思ってやろうとする人が多く見受けられますが、甘い甘いです。

簡単にはできませんよ。なぜならば仕事だからです。

副業だろうと仕事は仕事。あなたがやった作業に対してお金と言うものが発生します。当然仕事ですから。ですが、取引先が求めているクオリティの仕事ができないと当然次回からは仕事が来なくなってしまいます。

何度も言いますが、仕事ですから。

SNSやブログなどの普及にともないインターネット上で文章を書く機会が増えた人がとても多いです。しかし、それだけでライティングの仕事ができるわけではありません。

簡単にできるようでできないのがライティングの副業です。どれだけ文書を書いてきた経験があるか。またどれだけの文章を読書やらで読んできたか。

ここ、とても重要です。

 

という事で、私は副業でライティングの仕事に応募しようと思っています。と言うのも、お金が少し欲しいからです(笑)

さてと、頑張ろうっと。