人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

【サラリーマンに副業をおすすめする!】自分で稼げる力を身に付ける時代に突入。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20190512205502j:plain

令和元年前の10連休のゴールデンウィークが終わり、仕事に忙殺されているサラリーマンの方々も全国にたくさんいらっしゃると思います。

私自身も10連休明けはとても忙しかったです。

そんな10連休中ですが、私自身はオウンドメディアの記事作成をしながらゆっくりと過ごしていました。

2017年の12月下旬から構築を始めたオウンドメディアサイトを持っているのですが、現在は月間ページビューが3万ページビューほど行くようになりました。

はてなブログなどとは違って、全てが検索エンジンからのアクセスになります。

2019年中には月間10万ページビューを超えるように仕込みをしているのですが、このオウンドメディアからアドセンスの収益をスタートしたのが3ヶ月前。

それからの3ヶ月間は、月間1万円ほどの収益を運んできてくれています。

www.coollife.work

サラリーマンの副業としては、まあまあ良い金額だと思うのですがもっと収益を上げていく予定で頑張っています。

大手企業も従業員の副業を認めたこの時代。

サラリーマンこそ自分で稼げる力を身に付けたほうがいいのではないでしょうか?

そんな事を書いてみました。

副業をするならネットを活用すべし!

まず、サラリーマンがネット全盛期の今の時代で副業をやるのであればネットを活用するのが一番オススメです。

私自身、グーグルアドセンスという広告で稼いでいますし、何よりもネット通販でも稼いでいます。

www.coollife.work

去年の8月にネット通販で売り上げた金額は約230万円。そのうち利益が100万円ほどでした。

サラリーマンって正直忙しいです。

サラリーマンをしている人達でしたらものすごく分かると思いますが、正社員として働いているサラリーマンは、仕事が終るまで基本帰ることは出来ません。

私自身もそうです。

時間きっかりに終業する工場などのメーカーなどもありますが、ほとんどのサラリーマンは通勤時間や帰宅時間を含めれば1日12時間から13時間は平均して時間を使っているのではないでしょうか。

それから副業としてアルバイトなどに行くのも良いのですけど、身体を壊してしまったらそれこそダメです。

昔の副業といったら本業の就業後にアルバイトに行くのが一般的でしょうが、今のネット全盛の時代では、インターネットを活用して副業を行い、収益を上げるのがおすすめです。

サラリーマンの副業でおすすめなのはブログ

そんなサラリーマンのネット副業の中でもおすすめなのは「ブログ」を活用した副業です。

ブログを活用してどうするかと言うと、私がやっているようにグーグルアドセンスで毎月広告としての収益を上げるのです。

実際に私も3ヶ月前にやってみて初めて分かったのですが、月間2万から3万ページビューがあるブログやオウンドメディアサイトでしたら1万数千円は毎月定期的に稼げます。

www.coollife.work

しかし、ここまで来るのに時間がかかります。

最低でも1年はかかります。私もそうでした。

それでもそこまでブログやオウンドメディアを構築する事が出来れば、後はほったらかしでも収益をもたらしてくれますし、アクセス数も徐々に上昇していくので収益も少しずつ上がっていきます。

私がアドセンス以外にやっているネット通販も良いのですが、こちらは取引先や通販の仕組みを独自に構築しなければいけません。

発送はどうするのか。仕入れは?などなど。

普通に1つの事業として取り組んでいかなければいけないので大変です。

しかし、アドセンスで稼ぐよりも結果も早く出るのがネット通販。私も初年度は片手までやっても年間50万円ほどは稼げました。

ヤフオクやメルカリなどもありますので、ネット通販とアドセンスとを両方取り組んでいくのもいいかもしれません。

サラリーマンでの副業で起業をしてもいい

サラリーマンとして会社勤めをしながら、副業を行う。

副業での収益がかなり増えてきたとしたら、その副業で起業をしても良いと思います。

え、サラリーマンしながら起業なんて出来るの?と思う方が多いですが、出来るんです。

例えば、サラリーマンとして会社を設立することもできます。まあこの場合は、社会保険料などを本業の会社員として払っているので難しいとは思いますが、個人事業主としてならば十分に起業することは可能です。

また結婚している人でしたら、奥さんを社長にして会社を設立することもできるそうです。

www.coollife.work

色々とやり方はあるので調べてみてはどうでしょうか?

私自身、目標としてはサラリーマンとしての安定した収入と、サラリーマンとしての最大のメリットである厚生年金などの福利厚生を享受しながら副業として収益を得る。

副業の収益目標としては、アドセンスで毎月30万円。ネット通販で年間売り上げ1000万円で利益は400万円。

ここまでの目標が達成できたら起業と行きますが、それでもサラリーマンとして働き続ける予定です。

とにかく、複数の収益の柱を持つのがこれからの令和の時代には必要なのではないでしょうか?