人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

【書類選考 合格の電話が来た!】書類選考の結果通知が早かったなぁ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20190529200345j:plain

本日、仕事をしていたお昼くらいに私のスマホがなりました。

知らない電話番号…

ひょっとしたら…

出てみると、おとといの月曜日に履歴書と職務経歴書を送った企業からの電話でした。

その電話内容と言うのが、面接をしたいという内容の電話でした。

書類を郵送して翌日届き、私の履歴書職務経歴書を見て翌日に電話を頂けるという事は、かなりの好感触なのではないでしょうか?

去年の11月に転職をしてから、まだ1年も働いていませんが転職活動をしてしまう自分自身に嫌悪感を少し感じてしまう時もありますが、時代は変わっています。

自分自身がキャリアアップ出来る転職活動なら率先して活動しても良い。以前の職場よりも労働条件が良くなり家族を幸せに出来るのなら良い。

そんな時代なのではないでしょうか?

www.coollife.work

終身雇用が難しいと日本のトップ企業であるトヨタ自動車の社長が話すくらいの時代です。

日本よりも労働時間の短い生産性の高いドイツのように、仕事のために人生があるのではなく、人生を謳歌するために仕事がある生き方をしていきたいですね。

そんなキャリアアップの転職のための最初のである書類選考について書いてみました。

転職活動での書類選考 ほぼ内定?

応募書類の受付まで日にちが1週間くらいしかなかったので、すぐに応募書類を書いて郵送したのですが、書類選考合格の電話連絡もすぐに来ました。

私が持っている技術が即戦力になるとの判断だということと、若い力を募集と書いてあったので、それに当てはまったのかなと思います。

若いと言っても、今年で40歳になります。

決して若くは無いのですが…

よく、転職活動での書類選考は、ほぼ内定が決まっているのではないか言われます。

私が現在働いている会社でも、書類選考を通るのは10人中3人くらいだと人事部長が言っていました。

私自身、書類選考を通過して現在働いている会社の人事部長と面接をした時は、受かるんじゃないかと言う好感触を得ていました。

転職活動をしていて書類選考を通過した場合、100%ではないですが内定が決まりやすいと言うのは少しはあるかもしれません。

書類選考に受からない

転職活動をしていて書類選考に受からない方もいます。

本当に何10社と書類を送っても書類選考だけで落ちてしまうと言う方もたくさんいらっしゃいます。

この理由は明らかです。

大きな理由は2つ…

1つ「転職するには、年齢が行き過ぎている」

2つ「まったく経験が無い」

転職活動と言うのは、キャリアアップだと思います。

今までの自分自身の経験を活かして、今よりも良い給料を得たり良い待遇を手に入れるためにするのが転職活動です。

現在勤めている会社で不満が無ければ人と言うのはずっと同じ会社で働き続けると思います。

人事部長も言っていますが、やる気はあるけど営業未経験の45歳を採用する事はまずないと言っていました。

経験があれば45歳でも企業によっては採用されます。

実際に私が現在働いている会社では、45歳経験者が採用されています。

転職活動の書類選考に受からない方は、自分自身の経歴を棚卸ししてみてください。

転職での書類選考の通過率は?

転職活動をしていて1番気になるのは、書類選考の通過率ではないでしょうか?

書類選考の通過率、または合格率とも言いますね。

転職活動での書類選考の通過率は、約30%だと言われています。

先程も書きましたが、現在私が勤めている会社でも10人の応募書類があれば書類選考に通過するのは3人ほどだと人事部長が言っていました。

約30%です。

しかし、落ちてしまった70%は、未経験だったり年齢が高齢だったりする人達らしいので、未経験ではなく年齢もまだある程度若く、後会社で20年は働けますよと言う年齢ならば書類選考の通過率は高いと思います。

そんな条件を満たしていても書類選考で落ちてしまう人は、書類の書き方が非常にまずいのだと思います。

添え状を書いていなかったり、書類選考で必須の職務経歴書を同封していなかったりが原因なのではないかと思います。

中途採用は書類選考に通らないことはない!

中途採用は書類選考に通らない確立が高い。

そんな風に言う人も多くいるのですが、決してそんな事はないです。

だとしたら中途採用者の募集なんて事を企業は行わないはずです。

ましてや人手不足の昨今。中途採用者も率先して採用活動をしている企業が多い中で、中途採用だから書類選考が通らないわけは無いです。

現に、私自身が書類選考に通過しています。

採用と言うのは、あなた自身の希望で通過するものではありません。

中途採用者を募集している企業で、その企業が必要としている人材がどうかが採用の基準になります。

ですので、アンマッチな人材が書類を郵送してきても不採用となってしまうわけです。

私が採用担当者でも同じ事をするでしょう。

今回、私が応募した企業から面接をしたいと連絡を頂けたのは、企業が求めている技術を私が持っていると判断して下さったのでしょう。

私自身も、私の経験が活かせる企業だからと判断し応募をしています。

転職活動と言うのは、自分のこれまでの経験を活かしてホップステップジャンプすることです。

経験の無い事にチャレンジ出来るのは、20代の時だけ!

書類選考を通過するために必要なのは、自分自身の経験値です。

という事で、再来週の面接頑張ります。