人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

【本日面接!!】手ごたえは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20190614191442j:plain

本日、有給休暇を取得して3連休!

っと言いたいところですが、いつもと変らない朝を向かえスーツを着て向かった先は転職活動の面接会場です。

昨年の11月に転職をしてから約半年。

新しい職場へ着任してからもう少し待遇面で良くなるかなと思っていたのですが、あまり良くならなかったのと、妻から「この収入でどうやって生活するの?」といわれたのがきっかけで転職をしようかと思い応募。

先日のブログにも書きましたが、無事に書類選考を通過して本日面接だったわけですが、自分が思っていた仕事のイメージは決して現実と同じにはならないということです。

バイトや契約社員から正社員へ転職活動をするのならば、待遇が良くなるのは当たり前なのですが、正社員から正社員への転職は現在の役職よりも上へ行く事が無い限りあまり年齢的にも収入面では大差ないのではないかと思ってしまった本日。

正社員として一応安定した仕事に就いている私が再び転職活動をして面接をした感想を書いてみました。

www.coollife.work

若干、人を小馬鹿した圧迫面接

本日の面接ですが、私を含めて2人が面接を受けに来ていました。

最初に会社の説明を受け、その後に実際の業務内容の説明と職場の案内があり、給料やその他の福利厚生などの説明を受けました。

それから順番に面接を受けました。

人事、営業所のトップ、そしてもう1人の3人による面接がスタート。

住んでいる場所の確認や家族構成、入社のために健康診断をしてきて欲しいなどのごく当たり前の説明のあとに色々と聞かれました。

後は応募動機ですね。

私は包み隠さず、今よりも3万円ほど月給を上げたい、現在の会社で思ったような収入にならなかった、説明と実際の内容が違っていた、自分で身体を動かして働きたいと志望動機を話しました。

性格で良い部分と悪い部分を聞かれたり、本当にうちでの仕事が出来るのかとか、やっていく自信はあるかとかですね。

「おまえ、本当に出来るの?」

っとそんな感じで、弊社に来ても仕事をしっかりとやっていく自信はあるかと聞かれましたね。

正直、若干圧迫面接的なところが見受けられましたが、本来の面接はこうなのかもしれないです。

今働いている会社での面接では、今までやってきたことをじっくりと聞かれる感じでしたが、今回の面接はうちの業務をしっかりとやっていけれるかどうかの確認が中心でした。

正直、この内容の面接で受かったためしがありません(笑)

やはりそれぞれの会社にはメリットもデメリットもある

実際に面接での話を聞いて、やはりな…

っと思う部分が多かったです。

まず、私は現在の会社で毎月みなし残業代というものを貰っています。

諭吉1枚貰っているのですが、このみなし残業代を超えた分は全額支給すると面接時に話していましたが、全額貰っていません。

みなしを超えた約3時間から4時間分の5000円弱が支給されます。

実際には、毎日早出と残業を合わせると2時間は超過勤務をしていて、毎月40時間は時間外労働をしている計算になります。

ですが、今回面接をした会社での話を聞いてみると、朝6時に出勤する早出当番が月に3回ある。2時間の早出出勤手当が3回と月1回の土曜日の休日出勤があり、それが約6時間。合計12時間の時間外労働手当が出ると。

朝は8時半から始業だがみんな7時半には来ている。入社してからイメージと違うと思われても困るので正直に話すと営業所のトップの方から言われ話を全て聞きましたが、毎月その12時間分の時間外労働以外の残業手当は支給されないとのこと。

ざっと計算してみたところ…

毎月約21000円の残業手当が出るみたいです。

どこも満額の残業手当を正社員に支給する会社は無いようですね。

以前に勤めていた会社は、残業手当を満額支給してくれましたが倒産した会社1社。定期昇給が無い会社1社とこれがあればこれが無いという会社ばかりでした。

現在の会社では、妻を扶養していると扶養手当が出ますし子供1人に対しても手当が出ますが、本日面接をした会社では子供手当は出るが扶養手当は出ないとのこと。

現在の年収と本日面接をした会社での年収をざっと計算しても、もし転職したならば20万円から30万円ほど年収がアップする計算です。

まあ、基本給が今よりも良くなればです。

メリットもあればデメリットもあるということを再認識しました。

www.coollife.work

自分を必要としてくれる会社で働こう!

正社員から正社員への転職活動と言うのは今回が始めての経験だったのですが、ここで思った事がありました。

給料が多いと言うのはとても大事です。

子供をこれから大学まで通わせられるように収入を少しでも上げる、今よりも収入が多い会社へ転職するというのは大事な事なのかもしれません。

ですが、今回のキャリアアップの面接をしてみて思ったこと…

それは…

自分を必要としてくれる会社で働こうということです。

現在、新しく着任した営業所の所長も…

「婿パパ君をどこかへもう移動させることはしないで、ずっと俺の下で助けてもらうよ!」

っと言ってくれていますし、直属の上司もこれからの私に期待をしてくれています。

総務部長も〇〇さんも婿パパ君もせっかく入社してくれたから〇〇部ももっと色々とやっていかないとねと言ってくれました。

そして、何より去年の11月に入社してから半年、もう7ヶ月ですか…経過して仕事も覚えてきているという事です。

給料は、本日面接した企業よりも少ないのですが福利厚生面では少し良いです。退職金だけではなく401Kもありますので、退職金も私は中途採用ですが定年までの20年働いても400万近くは貰える予定です。

定期昇給も本日面接した企業の方が良いです。年2回ありますからね。

でもやはり今回思ったのは、転職活動は体力を使うということです。

これで転職をしてしまったのなら、また1からやり直しです。

新しく着任した営業所で慣れない人間関係と慣れない職場。

そのストレスのタイミングで掲載された求人。

置かれた場所で咲きなさいということの再認識なのかもしれません。

www.coollife.work

www.coollife.work

足りない収入は副業でゲット

せっかく歓迎会もしてもらいました。

本当に楽しかった歓迎会。

大変な思いをしましたけどね(笑)

www.coollife.work

本日面接を受けた企業と私が現在勤めている企業での年収差は約20万円から30万円です。

そして、私自身は副業をしています。

物販やアドセンスでの広告収入があります。

物販では年間収入が約150万円はあります。アドセンス収入も現在では毎月1万円ほどあります。

アドセンスの収入だけで年間12万円になる計算です。

www.coollife.work

もっとアドセンスの収入を増やせば、20万円から30万円の穴は埋められるのではないかなと思った本日。

他の物販の150万円の収入を計算に入れただけでも、20万円から30万円の収入差は埋められる。

本日面接した企業は、転勤があるのですが県外数箇所あります。

現在の勤め先は、県内しかありません。

そうなってくると、副業の取引先とのやりとりなどもやりやすい。

色々とメリットがあるわけです。

確かに転職して収入が上がるのは嬉しいのですが、今回改めて思ったのが新しい職場への転職はストレスとパワーを再び使うということです。

今の職場は、良い意味でも悪い意味でもゆったりとしています。

自分を必要としてくれている今の会社で働いていこうと再認識できた今回の転職活動は、神様が勉強をさせてくれたことなのかもしれません。

と言うか、たぶん落ちたでしょう(笑)