人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

【2019年の目標1つ達成!】写真を趣味にした初心者です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20190706213111j:plain

こんばんわ。

ミラーレス一眼のカメラを1週間前に購入した婿パパです。

私がお気に入りのインスタグラムで写真を投稿している方が、尋ねてみたらオリンパスのカメラを使っているというので、私も他のメーカーのカメラと迷いながら結局はお気に入りの写真を撮っている方と同じオリンパスのミラーレス一眼レフを購入しました。

…妻に内緒で。

実は、昨年からずっとカメラを始めたいと思っていました。

写真を趣味にしたいと思っていたのです。

そして、とりあえず2019年の目標の1つは達成できました!

www.coollife.work

という事で、私がなぜ写真を趣味にしたいと思ったのか書いてみました。

インスタグラムの影響が強い

まったくの初心者である私が写真を趣味にしたいと思った理由の1つが「インスタグラム」の影響です。

今まで自分が使っているiPhoneで撮影した写真を投稿していたのですが、たまたま良くキレイに撮れた写真というのは、いいねの数がとても多かったんです。

そこで気づいたのが、写真そのもののクオリティがインスタグラムでは重要なのだと。

そうなってくると、どんなにiPhoneで上手くキレイに写真を撮ろうと限界があります。

ここで悩んでしまったわけですね。

そんな時に、先輩でもあり大事な友人が中古で一眼レフカメラを買いました。

写真や動画撮影をしっかりとしたいという事で購入したそうです。

そこで私の写真をやりたいという情熱に火が付き始めてきたわけです(笑)

それがちょうど1年前です。

そこから悩みに悩みぬいて…

どうせなら最初から良いカメラを買った方がいいのではないかとか、最初は中古でとか。散々悩みながら買ったカメラがこれです。

4年ほど前のカメラです。定価だと16万円近くするのですが、結構値段が下がってきています。

カラーはシルバーにしました。クラシカルなデザインだからです。

一番上位の機種であるフラッグシップモデルの1つしたのモデルになりますが、レンズは最高のレンズが付いています。

神レンズと言われている、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」が付いているのでこれにしました。

単体だと10万円近くするレンズです。

なのでとてもお買い得!

せっかく始めるのであれば、素敵な写真が撮れるレンズでスタートしたいですよね。

写真というのはアートだと気づいた

写真というのは、まさにアート!

芸術です。

芸術大学の学部にもあるくらいですから、やはり芸術です。

そして、アートってとても楽しいのです。

なぜならば、練習しなければいけないから。

すぐに始めて思い通りになる趣味なんて面白くもなんともありません。

そしてどの様な角度、位置、場所、シチュエーション。

様々な撮影方法やレンズを変えるだけで写真の表現方法が変ってしまうというところがカメラを趣味でスタートして良かったなと思っています。

という事で、撮影してきた数枚です。(まだまだ…)

f:id:coolnishiken:20190706221105j:plain

f:id:coolnishiken:20190706221120j:plain

f:id:coolnishiken:20190706221213j:plain

鏡の様に水面に山が反射する「鏡池

f:id:coolnishiken:20190706221259j:plain

f:id:coolnishiken:20190706221317j:plain

私は元バンドマン!音楽も写真も芸術という仲間

実は、私は元々バンドをやっていたバンドマンです。

音楽活動をしていたのですね。

だからなのか、芸術・アートの類はすんなりと身体に入ってくる感じです。

他にも祖父が写真がとても好きで、ペンタックス一眼レフカメラを愛用して良く写真を撮りに行っていました。

しかもフィルムカメラです。

バンドをやっていた私からすると、どうも写真というのは秋葉原にいるオタク達がやっている趣味というイメージが強かったのですが、全然そんな事はないということに気づきました。

撮影してきた後の編集なども楽しくて…

まさにアート!!

カメラを趣味にするメリット

そしてカメラを趣味にするメリットがあります。

とても個人的に思う2つのメリットです。

まず1つ目。

それは、1人でもできる趣味と言う事です。

先程も書きましたが、私は元バンドマンです。

バンドというのは、ボーカル、ギター、ベース、ドラムの最低4人は必要になってきます。

このメンバーを探すだけでも一苦労ですし、お互いの都合をあわせてスタジオに入って練習するのも大変です。

それに引き換えカメラというのは自分1人だけでできます。

私もカメラを購入してから1人で出かけて写真を撮りに行っています。

そして2つ目のメリット。

それは、様々なところに出かけたくなるという事です。

必然的にアウトドア派になってしまうという事ですね。

最初は近所の公園や河川敷などを撮影するのですが、どんどん色々なものを撮影したくなり出かけるようになります。

ドライブがてら出かけられる様になり、ストレス発散にもなりますし趣味を楽しめる事にもなり、一石二鳥です。

週末くらいは人生で楽しめる趣味を!

日本全国の多くの方が週末に休日を過ごしていると思います。

そうではなく、平日が休日の方もいると思います。

実際に、私も前職では平日が休日でした。

私の休日の楽しみと言ったら、温泉だけでした。

散歩をして読書をし、温泉でリフレッシュ。

これも良いのですが、これにプラスしてカメラで素敵な写真を撮るという趣味が加わったのは、人生がとても今まで以上に楽しめる様になりました。

40歳を目前にして。

日本全国のほとんどの方が毎日毎日仕事に忙殺されていると思います。

だからこそ週末くらいは人生を楽しめる趣味を持っても良いのではないでしょうか?

家族がいる方は家族サービスをしなくてはいけないかもしれませんが、家族サービスを休憩して趣味に没頭できる火が1週間に1日あっても良いのではないでしょうか?

趣味があるからこそ仕事も頑張れる。

最近はそんな気がしますが…

みなさんはどうですか?