人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

【面接2社決定!】幹部候補として転職サイトから初めての面接

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20190808200258j:plain

こんばんわ。

本日も仕事を終えて晩酌をしている婿パパです。

さて、前回や前々回のブログ記事にも書きましたが、私は現在転職活動中です。

去年の11月に転職したにも関わらず転職活動を再開しています。

色々と理由はあるのですが、詳しくは前回や前々回のブログ記事を読んでみて下さい。

www.coollife.work

www.coollife.work

そんな中、お盆休み中に面接が決まりました!

それも、2社です。

どちらも興味のある仕事でしたので、良かったです。

それも1社からは将来の幹部候補としての面接です。

なぜこの様な事の運びになったのか?

そして2社から頂いた面接は、なぜ私が興味のある仕事だったのか?

書いてみました…その思いを!

面接2社決定はdodaビズリーチ

お盆中の面接が決まった2社は、転職サイトとしてもオススメとされているdodaビズリーチでした。

両方のサイトからプレミアムオファーを頂ける感じで嬉しかったのですが、実際に面接までいけるとなるとさらに嬉しいですね。

今まで、あまり転職サイトに良い思いでは無かったのですが、今回は良かったのかもしれません。

正社員での就職はハローワークだけだった

私は都会ではなく地方で働いています。

今まで正社員として働いていた会社の就職は、全てハローワークからでした。

現在、勤めている会社もハローワークです。

なので前回の記事にも書きましたが、スカイプを使った1次面接や企業側からの積極的なオファーは正直ビックリしています。

前職で働いていた時からやりたい仕事があった

今回、転職する上で決めていた事が3つあります。

それは、外回りの仕事と今まで未経験でも自分の経験を活かせそうな仕事です。

あとプラス、現状よりも給料などが上がるキャリアアップですね。

転職する上でキャリアアップは当然の事だと思います。

そんな中でも面接が決まった1社は、前職で働いていた時からやりたかった仕事。

前職に勤めていた時にも、パートで働いていた定年のおじさんが私のやりたい仕事を定年退職前にしていたので話を聞いたくらいです。

それは、外回りの仕事。

と言っても営業ではなく、ドライバーです。

これに関しては、再び前々回のブログ記事を読んでください。

www.coollife.work

自分の技量、自分のやり方次第で出来る仕事がしたかった。気を使わない仕事。これは現在の会社でも配送に出ている社員の人も言っていました。

実際に現在の仕事でも週に2回配達へ出かけるのですが、良いですね!

前職で働いていた時からチャレンジしたい仕事があった

さらに前職で働いていた時、そして退職する時にチャレンジしたいと思っていた仕事があります。

それがメーカーです。

製造業ですね。

実は私…

製造業は苦手です(笑)

それでもなぜチャレンジしたかったのかと言うと、製造業の中でもラインに入って流れ作業をするのはパートです。

社員としては、そのパートの勤怠管理から原材料の入荷、製造、その全てを管理する業務、そう生産管理をやってみたいなと思っていたんです。

この本を読んでからですね。

 製造業での業務改善の話なのですが、面白かったです。

500ページもあるのですが、すっと小説形式になっていてすっと読めました。

これを読んでから前職の物流管理にも役に立ち、生産と言うものにも興味を持ったわけです。

そんな中でビズリーチで生産管理を募集していた企業にダメもとで応募してみたところ、ぜひとも会って面接をしてみたいと!

もうね、ビックリです。

ビズリーチではもっと良い条件のプラチナオファーがある

私は、今回の転職活動で今よりも家族をより幸せにさせる事が出来る仕事を探しました。

それは、現在の安月給よりも多い転職先を探す事です。

だからこそ地元にこだわらず、単身赴任でも県外に働きに行く覚悟で転職先を探していました。

するとどうでしょう!

自分が思っていた以上にオファーが来ました。

日本全国の人が知っている外資系企業からのオファーも…

さらには、初任給30万スタート。

半年後に35万円になり、行く行く2年後、3年後には幹部になり月給50万のオファーも直接社長から頂けました。

ビズリーチから他にも社長直接オファーがいくつかありました。

面接の決まった地元のメーカーもビズリーチでした。

自分の経験を買ってくれる人は全国にいるが…

自分のこれまでの経験、日本ナンバー1小売業での物流経験やその他の物流経験を買ってくれる人というのは全国にいるのが分かりました。

dodaビズリーチなどからプレミアムオファーが来るのですからそうなのだと思います。

これは正直嬉しいですね。

でも正直、県外へでるのは…どんなに条件が良くても悩みます。

現在の会社でも来月5人の退職者

私が転職活動を開始した8月。

そんな中、現在勤めている会社で来月に5人が退職するそうです。

私がこの会社に入社してから退職していく人がとても多いです。

毎月1人、2人はいるのですが、今回の5人と言うのは異常です。

それも、5人のうちの1人は私が働いている営業所の人間です。

その人間は、私と同じ中途採用

さらに私が現在の営業所に着任してから、2人目の退職者です。

前所長も本日話していましたが…

「これだけ退職者が出るのなら会社が何か対策を考えなくてはいけない!」

とは言っても残業代は払われない、無駄な業務の多さ、社員がそれを解決しようとしないマインド。

とどめは、悪い意味での居心地の良さ…

そんな環境や金銭面で我慢できない人は退職していく事でしょう。

だって、他にも良い会社なんて探せばありますからね。

心の声にしたがった思いとしての現状の結論

私自身、再び県外も視野に入れて転職活動を開始した結果思ったことがあります。

心の声にしたがった思い…

それは、どんなに待遇が良くなっても県外には行きたくないということです。

初任給が30万でも正直嫌です。

心の声は…

現在の住んでいる大好きな土地で、今よりもキャリアアップでき、幸せに暮らせるようにとの声です。

これが今回の転職活動。

という事で、来週の面接頑張ります。