人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

エージェント経由で転職での年収交渉でアップ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20191007194437j:plain

こんばんわ、婿パパです。

断ろうと思っていた内定を頂いた会社を担当しているエージェントの方から連絡が本日来て、提示されていた年収400万円から420万円アップの交渉をしていただきました。

そうは言っても、年収485万円の県外勤務になりますがこちらの内定も頂いています。

ですが…

同じ県外の420万円の会社は、かなりアットホームな感じで事業も成長していて新卒中途含めて19名を今年度採用した位に業績が好調で今後も成長が見込まれています。

さて…

こんな贅沢な悩みを抱えているわけですが、実際の生活面でどの様になってしまうのかを書いてみましたので良かったら読んでみて下さい。

現在の会社よりも転職で年収がアップ

現在、私が2019年11月に転職した会社での年収は360~370万円です。

残業代は全く付きません。

前職の年収420万円にいくと思ったのですが…

みなし残業代を超えた分は全額支払うというのは嘘でまったく支払われません。

認められた残業だけ申請しますが、それでも付きに7000円ほど。

8時30分から17時30分定時ですが、毎日朝の7時出勤~18時から18時30分勤務です。

そんな現在の会社よりも420万円と言う事は、年収で約60万円はアップすると言う事です。

厚生年金なども考えるといいのではないでしょうか。

www.coollife.work

年収アップするが固定費もアップ

エージェントの方が交渉してくれ年収が400万円から420万円にアップしましたが、逆に固定費もアップします。

なぜならば単身赴任になるからです。

ざっと計算して、現在よりも約49万円ほどはボーナス含めないでも年収はアップするのですが、家賃や光熱費などの固定費もアップ。

色々と支払いをして現在の手取りと比べると、1万円ほどマイナス。さらに底から食費を考えなければいけません。

ただ、私が入社してくれるのを心待ちにしてくれていると言うのも嬉しいのです。

それだけ必要とされている企業へ行くというのは良いものです。

さて、どうしたものか…

www.coollife.work

年収485万円の企業へ行けば経済的には良いが…

東証一部上場企業の商社の子会社である物流企業の内定ですと、課長職で年収485万円になります。

経済的には単身赴任してもかなり良い!

妻への仕送りも多めに仕送り出来ますし、貯金も少し今よりも多めに出来ます。

経済的には良いのですが…

ネックなのが県外勤務。

そして全国転勤あり。

そしてそして転職掲示板サイトでの評判が悪い(笑)

先方に尋ねてみると、毎月残業時間は30時間から40時間。繁忙期の2ヶ月間は70時間くらいになるようです。

現在でも拘束時間は11時間から11時間半。

この年収多い会社へ転職すると、毎日10時間から11時間勤務。繁忙期は12時間から12時間半勤務。

まあ、許容範囲でしょう!!

昔は24時間残業代無しで働いたり、毎日これだけ働いたりしていたなぁ~

ただネックなのは県外勤務で全国転勤あり。

長野県民は長野県が大好きなのです。

まとめ

東証一部上場企業と取引している会社に入社して、全国飛び歩いてビッグな物流ビジネスをしたいという思いもありますが…

地元を離れるも2時間で帰ってこれる長野県内の成長企業、そしてわざわざ待遇を変えてくれた企業へ行くというのもあり…

どうしたものか?

奥さんと相談ですね。(母親にも言われました)

こんな状況。

みなさんならどうしますか?