人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

ご存知?仕事を頑張っても結果が出ないのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20191020215437j:plain

多くの社会人は、仕事をしています。

生活のために仕事をして給料を稼いでいます。

仕事をしていると頑張っていても結果が出ない時があります。というか、仕事を頑張っていても結果を出せない人がいます。

自画自賛ではありませんが、私は仕事である程度結果を出しているので重宝されています。

何故、一生懸命に仕事を頑張っても結果が出せない人がいるのか?

そんな私が感じた事を書いてみました。

遊んでいても結果を出す人 真面目にやっても結果の出ない人

真面目に働いていても結果を出せない人がいます。

逆に、不真面目と言うわけではないですが、遊んでいても結果を出す人がいます。

まあ、仕事を放棄して遊んでいるわけではないでしょうか。

少し言葉を変えてみます。

手を抜きながら働いていても結果を出す人と、手を抜かず自分なりに一生懸命に働いても結果を出せない人っています。

その違いとは、何か答えられますか?

ここで難しく考えてはいけません。

物凄く単純な事です。

それは…

向いているか向いていないかです。

たったそれだけです。

人と言うのは、向き不向きがあります。

向いている仕事に就けば重宝されますし、向いていない仕事に就けば厄介者扱いされる。

ただそれだけです。

どうやって結果を出すか

仕事で結果を出したくてたまらない~!

っと思っているのでしたら…

どうやって結果を出したらいいのか伝授しましょう。

その方法とは…

自分自身が結果を出せる仕事だけをするということです。

色々と新しい仕事にチャレンジしなければいけない時もあるでしょう。

しかし、その新しい仕事も結局はあなたに向いているかいないか。

結果を出すために必要なこと

仕事も人生も、もしくは趣味もそうですが…

結果を出すために必要なことって結局は、向き不向きです。

前職に二名いました。

どんな努力をしても結果が出ない社員が。

本当に想像を絶するくらいに結果を出す事が出来ない。

さらには、そのためにパートからも嫌われてします。

挙句の果てには…

「お前達さえいなくなれば職場は平和になるんだよ!」

と言われてしまう始末。

とにかく、自分がやりたいことで仕事を選んだり、夢やチャレンジしたいことで選んだりしてしまうと、それが向いていなければ失敗に終ってしまいます。

まとめ

私も昔、約15年前…もしくは16年前くらいでしょうか。

やりたい事が見つかりそのために勉強をしました。

ローンを組んで、カルチャースクールへ行って勉強もしました。

そして、その学んだことを仕事にしようと就職活動を始めました。

何とか就職できた企業を私は何と…

1日で退職してしまいました。

趣味でスタートし、それを仕事にしたいと思い勉強をしたのですが、実際に仕事にしてみると全く違ったのですね。

私が活躍できる場所ではなかった…

個人で趣味で小遣い稼ぎでやる分には良かったのですが、仕事として結果を提供しなければいけない環境では、まったく結果が出なかったのです。

やりたいことよりも結果の出ること。

結果が出るということは、評価されているということです。

評価されるということは、幸せになれるということです。

幸せになりましょう!