人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

昨日年商300億の会社を退職して来ました40歳です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20191217132002j:plain

昨日、会社を退職して来ました。

リストラではありません。自己都合退社です。

12月20日付けなのですが、有給が4日残っていたので本日から4日間、20日まで有給消化です。

何故、退職したのかと言うと転職したからです。

私の住んでいる県内では、年商300億と言うとかなりの大手にはいります。

それでも何故退職したのか。

40歳にもなって家族もいるのに、何故せっかく入社できた会社を退職してしまったのか。

そんな40歳で転職する理由について書いてみましたので、良かったら読んでみて下さい。

退職の理由は、お金が1番

妻と10歳の小学校4年生の息子が居て40歳で転職と言うのは、かなりのリスクがあると世間一般では思われているのではないでしょうか?

日本では転職自体が負け組みみたいな風潮がまだあり、私の友人の43歳就職氷河期パートの男性もその様に話していましたね。

少し話はそれてしまいましたが、去年の11月にせっかく内定を頂いた会社を退職する1番の理由は「お金」です。

残業代は、まったくつかない。

残業代はついても、毎日30分間だけの申請分だけ。1日の拘束時間は12時間は拘束されているにも関わらずにです。

営業がメインの会社で、営業マンは毎日手当が1500円支給。内勤者はまったくでず。

ボーナスの査定も営業マンが良くて、内勤者は悪い。何も悪いことをしているわけでもないのに。

仕事内容などもパートと一緒に出荷したり、営業所も雰囲気が悪かったりと他にも退職の要素はあるのですが、やはり1番はお金です。

出世の見込みも怪しいですし、仕事内容もパートに毛が生えたようなものならば、残りの25年間もっとしっかりと稼げる仕事で自分の肌にあった仕事をしようと思ったのが転職をしようと思った決め手です。

www.coollife.work

www.coollife.work

www.coollife.work

自分のこれまでの仕事経験値を活かせる仕事とチャレンジ出来る仕事

自分のこれまでの経験を買ってくれたのは昨日まで在籍していた会社もそうだったのですが、実際に働いてみればパートと同じような仕事をしている自分がいました。

ダンボールを捨てたりなんて、パートが持ってきたダンボールまで私がゴミ捨て場へ持って行っていましたからね。

本当に雑用の正社員という形です。

そんな中で県内や県外から自分の肌にあった物流関係の仕事のスカウトを頂き、ご縁もあって次の転職先へ行く事になりました。

年収も約60万円ほどアップ!

新年会などは会社負担で帰りのタクシー代も会社負担。

積極的に研修旅行などを行っているこれから会社を大きくしたいと言う思いの伝わってくる会社です。

何よりも1回辞退しようと思っていたのですが、是非とも来て欲しいと年収を再考してくれたところが私も妻も入社をする決め手になりました。

実際に入社必要書類の説明を受けに行く時も、妻と子供も私がどの様な職場で単身赴任し働くのか是非来てくださいと案内もしてくださいました。

昨日退職した会社より年商は10分の1くらいの会社ですが、将来性があり某大手企業に勤めていた県外出身の方などもいるので楽しみです。

量販店、宅配便、卸、コンビニといった物流を経験してきて今度はメーカー物流にチャレンジするわけですが、物流管理というジャンルで言うとこれで全て経験する感じです。

振り返ってみると着実にキャリアアップしていますね。

www.coollife.work

www.coollife.work

年商300億でも実際はたいしたこと無い会社が多い

昨日退職した会社は、年商300億円の卸です。

去年転職できた時は、良い会社に入ったなと思ったのですが、いざ入社してみると…

時代遅れでたいしたことない会社でした。

生産性を上げなければいけないなどと会社で計画をしていても、生産性=売上げを上げることに固執してしまっている感じです。

市場が飽和して売上げが頭打ちになっているのに、労働力を抑えて生産性を上げる考えは無いようです。

パートと同じような仕事を内勤者はやっていると先ほど書きましたが、物流センターなどはパート以下の仕事をしている社員もたくさんいました。

これじゃパートから馬鹿にされても当たり前。

アウトソーシング出来るとこは、アウトソーシングする考えとかも無いようです。

それでも楽な仕事で給料をもらえるのは魅力でしたね(笑)

売上げが300億あっても利益が1%も行かない業界では、社員に対してあまり還元できないのもうなづけます。

しっかりと会社が儲かっているかどうかが重要ですね。

65歳までの残り25年間を将来性のある企業で働きたい

転職先の企業は60歳定年で、再雇用で65歳まで働きます。

今年40歳になった私婿パパです。

ちょうど人生の折り返しです。

年収を上げるには転職しかありません。

さらに自分の肌にあう仕事をし、将来性のある企業で働くためには転職しかありません。

「人は人を変えられない。ならば人が企業を変えるのも無理。」

自分が変るしか良くなる方法はありません。

この先、どうなるかは分からないのが人生です。

将来性があってもどうなるか分からないのが企業でもあります。

それでも後悔せずチャレンジしたいものです。

www.coollife.work

地方へ移住し自立した生活を送りたい

私は、婿です。

いやらしい話ですが、地元にいると同居しなくてはいけません。

将来的に…

なので移住したいと言う思いが少なからずありました。

今は分け合って地元でも別居中です。

実家に居るわけですが、自立したいとも思っていました。

それに、人生の中で違う土地で居を構えて生活するというのも悪くないと思いませんか?

生まれてからずっと同じ土地で生活するのも良いですが、違う場所で働いて生活するという経験も良いと思います。

とは言っても、150キロ離れますが同じ県内に住むんですけどね(笑)

www.coollife.work

まとめ

昨日は、最終日だと言う事もあって朝礼で退職の挨拶をし餞別も頂きました。

1年1ヶ月しか働いていませんが、それでも「終ったんだなー」と言う少し寂しい気分になるものですね。

ただ!

そうは言ってもずっと働く気はありませんでしたよー。

という事で、次の会社でエージェントの方にも言われましたが、会社の幹部目指して頑張ってくださいと。

頑張ろうじゃありませんか!

これを最後の転職とし、残りの25年間頑張ろうと思います。

入社は来年の1月中旬ですので、それまでの約30日はプー太郎です。引越し準備やらありますが、せっかくの長期休みを満喫しようと。

今の会社に、特にお金で不満がある40代の方。

まだチャレンジできる会社はありますよ。

www.coollife.work

www.coollife.work