人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

妻が妊娠しました。【単身赴任】夫の私がすべきこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20200215174323j:plain

こんばんわ、婿パパです。

妻が妊娠しました。

第二子誕生です。

子供は一人で良いと思っていたのですが、昨今始まった保育園や幼稚園の無償化(全てではなく)など教育費などの負担が減ってきた事もあり、さらには十歳の息子も兄弟が欲しいと言っていたのがきっかけで第二子頑張りました。

頑張ったかいもあり、四十歳にして第二子授かりました。

出産予定は十月中旬。

しかし、私は単身赴任。

毎月一回帰れるかという状況です。

そんな単身赴任夫の私がすべきこと、思ったことを書いてみましたのでよろしければ読んでいただけると幸いです。

第二子妊娠で喜びと困惑と

f:id:coolnishiken:20200215175617j:plain

私は出来ちゃった結婚です。

当時は、ちょうど同じタイミングで失業してしまったのであせりだけがあったのを覚えています。

しかし、今回は二人が望んだ形の妊娠です。

ただ実際には、喜びと困惑の重いが交錯している状況です。

それは妻も同じようで…

「金銭的に大丈夫だろうか?しっかりと生活できるか。」

という不安があると電話で話していました。

望んでいてもいざ妊娠が分かると不安もよぎってしまうのが人間なのかもしれません。

私達の両親も同じ気持ちだったのかも。

ただ、子供三人いて住宅もローンで購入してしまった会社の同僚も何とか生活していますし、以前の職場のパートさんも子供三人を育てるのは金銭的にも大変だと言っていましたが何とかなるものですよと言っていましたね。

実際に子供が出来ると、喜びと困惑と色々と考えてしまうようです。

妻は持ち家もあり祖父母も居るから大丈夫

私は単身赴任ですが、妻は実家暮らしです。

いずれは妻の持ち家になる自宅です。

祖父母も居ますし、結婚をしていない叔父と叔母も同じ市内に住んでいるので、フォロー体制は整っています。

とても恵まれていて良かったです。

第二子は授からないと思っていた

私は四十歳、そして妻は三十八歳です。

もう二人目は無理かなと思っていたのですが、授かる事が出来ました。

私が六十歳の定年時に二人目は二十歳になります。

息子とも十一歳離れてしまいます。

私の両親も職場の人達も皆さんお祝いしてくれて嬉しかったです。

単身赴任が辛くなりそう

ただ一番の問題が、単身赴任が嫌になってしまうのではないかと言う事です。

妻が住んでいる場所とは、片道で百五十キロは離れています。

お金もかかるので、二ヶ月に一回帰ってくれば良いよと妻に言われていましたが、さすがに赤ちゃんが誕生したとなると、毎月帰りたいです。

と言うより一緒にいたいです。

今は単身赴任先で休日は職場の人が教えてくれたラーメン屋さんへ行ったり、大好きな温泉へ行ったりとそれなりに楽しんでいますが、会えない寂しさが出てくると思います。

今年は、私は占い的に転職したり住む場所が変ったりと色々と変化の年のようですが、まさか家族が増えると言う変化も起きるとは思ってもいませんでした。

www.coollife.work

夫の私がすべきこと(単身赴任の)

単身赴任を決めたのも夫婦二人で話し合っての事です。

地域未来牽引企業で将来性のある中小企業へ転職し、一ヶ月経って仕事も職場にも慣れてきました。

これが最後の職場にしようと決めたわけですが、再び転職して地元へ帰った方が良いのかと悩みました。

とりあえず、単身赴任夫の私がすべきことは…

仕事をとにかく頑張ること!

そして毎月帰って妻と子供にあって家族サービスすることだと個人的に現時点での結論を出してみました。

まとめ

会社の人達からは、こっちに家族を呼べば良いじゃんと良く言われるのですが、それが出来れば一番は良いのですが、妻の祖父母から孫を離してしまうのも可愛そうですし。

LINEなどのビデオ通話で誕生した子供の顔を見ることは出来ますが、この手に抱っこしたいです。

色々と考え込んでしまう事は多々ありますが、まずは母子共に健康であって欲しいです。

次は、女の子が良いな…

www.coollife.work