人生リスタート計画!折り返し地点からの上昇。

その昔、起業をして失敗し家族を食べさせるためにサラリーマンに戻り、会社のチェンジが3回も起こり家族中も悪くなったところでリセットしたく退社。そこからリスタートする自分自身の思いを綴ります。

「求人詐欺にあってしまいました」給与条件が違っていた…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:coolnishiken:20200229145907j:plain

こんにちは、婿パパです。

昨年に内定を貰い、今年の1月から移住して勤務している会社で求人詐欺にあいました。

エージェントの方と会社の方との雇用内容の条件が少し違いました。

詳しく書いていきます。

1年間支給される手当が支給されていない

転職エージェントからオファーが来て転職した現在の会社。

最初は、条件が少しあわず断ったのですが、会社側が基本給を上げてくれたり、1年間毎月1万円の支援手当を支給するということで転職を決意しました。

単身赴任になってしまいますが、これから未来がある地域未来牽引企業であることも魅力に感じ、単身移住しての転職だったのですが支援手当が振り込まれていませんでした。

www.coollife.work

オファー面談時の年収に届かない可能性が高い

オファー面談時には、平均して毎月12時間の残業があるということで残業代込みの年収を提示されたのですが、まったくといっていいほど残業がありません。

繁忙期になれば残業があるのかもしれませんが、私の部署ではほとんど無いようです。

残業が無いというのも、実際に体験してみると素晴らしいことなのですが、残業代込みの年収をオファーしてきたという時点で話が食い違ってきます。

オファー面談時の年収にまったく届かないのです。

ボーナスがしっかりと年間4ヵ月分支払われるのであれば、オファー面談時の年収に届かなくても前職よりも年収は上がります。

前職よりも年収は上がるのですが、単身赴任上、少しコストがかかってしまっていますので条件が違っていると少し生活が厳しくなってしまいます。

www.coollife.work

移住してまで働き続けていいのか

私としてはせっかく移住してきて転職したのに少し騙された感があります。

正直、妻も妊娠しましたしこのまま移住してまで働いていいのか迷っているのですが、現在の会社の給与支給の制度が他と若干変っているのです。

1日から30日などの末日締めで、給与支払日は25日なのです。

私は、1月中旬から勤務開始ですので2月の給与明細の勤務日数が何故か12日。

それでいて1ヵ月分支給されています。

経理の都合上なのか、1ヶ月の勤務日数が適用される来月から支援金が入金されるのか分かりませんが不思議な感じです。

www.coollife.work

まとめ

移住先は住みやすいですし、職場も働きやすくていいです。

出張などもあり仕事もやりがいがありますし、地域未来牽引企業という魅力もあります。

求人詐欺にあってしまったかどうかは、総務にエージェントとの雇用条件の内容書をメールで送り確認してみます。

1年間働いてみて、ボーナスや昇給など確認してみます。

皆さんも、給与などの雇用条件がしっかりと反映されているのか、違っていたら確認するのを忘れないようにした方がいいです。

お金のことですので問い合わせるのは、正直気が引けますが。

www.coollife.work